• midorikaichorusclub

9月5日 練習日誌

まだまだ蒸し暑い今日この頃ですが、皆さんお変わりなく過ごしていらっしゃいますか?季節の変わり目も近いので、体調にはより一層気をつけていきたいものです。

今回は9月5日、月曜日の通常練習の様子をご紹介します。



9月に入り、夏休みも後半。少し見ない間に驚くほど日焼けしている団員も(笑)。夏を満喫する一方、練習はいよいよ12月に控えた定期演奏会にむけて本格化しています。

この日の練習曲は『手から、手へ』より「銀河の向こうで」、『なんとなく・青空』より「みえない手紙」の二曲です。


「銀河の向こうで」はパートごとの練習をすでに何回か終えており、最初から全パート合わせた練習を行いました。パートでの練習で音をとっていた時には、正確に歌うことに必死でしたが、他のパートと一緒に歌ってみると、曲の全体像が見えて楽しくなります。皆で歌うことで、あらためて曲の美しさに気が付けるのも「合唱」ならではの魅力ですね!


「みえない手紙」はパートごとの練習の後、合わせを行いました。“みえない手紙”の送り相手について、団員同士でも歌詞の解釈が分かれたこの曲。亡くなった人に宛てているのか、旧友に宛てているのか…。定期演奏会でお聴きいただく際には、皆さんにもそれぞれの送り相手を思い浮かべていただけるよう、練習していきたいと思います。



さて、第66回定期演奏会は2022年12月24日(土)に所沢ミューズ アークホールにて行われます。時期が近くなりましたら、緑会Twitter等で情報をご確認ください。クリスマスイブにはなりますが、予定を空けて聴きに来てくださると嬉しいです♪



ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

次回の練習日誌もお楽しみに!

閲覧数:62回

最新記事

すべて表示

こんにちは!暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしですか? 今回の練習日誌はお茶大2Sの鷺坂が担当します。 試験や授業が全て終わり、夏休みに突入した団員もチラホラ。羨ましいです…。(私は試験がまだ残っています(泣)) さて、先月ジョイントコンサート2022が無事幕を閉じました。ご来場いただいた方々、ありがとうございました。今は12月の定期演奏会に向けた練習を行っています。 今日は常任指揮者の永