• midorikaichorusclub

10月7日(木) 練習日誌

どうもこんにちは。二年ベースの大牟禮と申します。

緑会でブログを書くのは初めてです。


10/7の練習日誌ということですが、この日徽音堂で徽音祭に向けた練習を行いました。

この日私はこの日遅刻していったので、体操ブレス発声(体ブ発、ブ体発、人によって流儀がまちまち)をしないまま曲に臨むことになり、案の定、最初の方はうまく声が出なかったですね。練習には遅刻するのはよくありませんねぇ(自戒)


さて、曲の方はどうだったかと振り返ってみますと、全体としてはソプラノが発音もよく、声もよく出ていた印象でした。さすがです。

ベースの私はどうかというと課題だらけですね...合唱を大学から始めた身ということもあり、なかなかうまく狙った音が出せない(まあ当たり前といえば当たり前)。狙った音というのは要は他のパートとうまくハモる音なんですが、これには多分音程と音色があると思うんです。音色は発声のやり方で変わるので、ボイトレを受ける中で研究するしかないのかなと思います。

一方、音程に関しては、最近は和声を考えるといいことに気が付き始めたのですが、それでは不安定な和音の時がどうもやりづらい...絶対音感ほしいです(笑)。何かいい方法があれば教えてください。(切実)


いろいろと書いてきましたが、今年の曲も歯ごたえありそうなので、徽音祭、定期演奏会に向けて練習に励んでいきたいと思います。

最後になりますが、ぜひ徽音祭にお越しいただき、弊団の演奏を聴いて頂けたら幸いです。


P.S.

徽音祭って素敵な名前なんですが、読みの難易度高いですよね。

ちなみに、”きいんさい”と読むらしいです。




閲覧数:84回

最新記事

すべて表示

駒場祭

徽音祭