• 誠也

5/26練習@お茶大


セイセイセイセイ誠也どぇ~っす★ へいへーい笑、練習日誌をご覧の皆さん、おはこんばんにちは!へ?死語?なにそれ誠也わかんな~い 改めまして、初めまして!わたくし、この春63期団員として緑会に入団いたしました、1Bセイヤと申します!ベースの写真でいつも変顔してるツンツン髪の奴です。光栄にも、今回初めてこの練習日誌執筆の任に就かせていただきました! おかげで「うぇーいwww」って感じにハイになってしまって、思わず50枚も写真を撮ってしまいました!君頭悪いの? さて、 僕のようなキチガイにまともな文章がかけるとは思えないが、というか最初からその気はないが、それでも今回の練習を振り返ってみようと思う。 26日の練習では、曲集「あなたにあいたくて生まれてきた詩」より1番の「あなたにあいたくて生まれてきた詩」を歌いました。「こんにちは 宮さんみなさん」のあの曲ですね!僕ら新入生も、細かい強弱などはまだ不安かもしれませんが、そろそろ曲の大筋は覚えてきた頃合いでしょうか。ジョイントまで時間もありませんし、各自暗譜を目指し精進しましょう! 各パート練習をのぞいてみます! まずは、ソプラノさんから!

当たり前ながら、僕はソプラノさんのパー練に初めてお邪魔させていただいたのですが、そのあまりのソプラノ感に圧倒されてしまいました。とにかくソプラノ感出てました。えぇ。やばかったです。(小学生並みの感想)

ですが、イケメンナイスガイの僕が撮影のため近づくと、顔を赤らめ眼をそらしながら笑っちゃうあたり、やっぱり女の子なんだなぁと感じました。 いやぁ、まったく僕は罪な男ですね! 次はアルトさんです!

三女が率先して写りにくるあたり、やはり61期は恐ろしいですね。それでこそ僕の同期です。

何やらガッチリマッチョの大男が紛れ込んでいますが、僕は見なかったことにしました。 個人的には、なぜかまるさまが僕を見て嘲笑していたのが大変幸せでした。思わぬご褒美、恐悦至極であります。 男声に移りまして、テナーさんです。

両手を叩いて正確にリズムをとりながら歌っていました。さすが自(他)ともに認めるストイックテナーだけあります。

すーもさんの笑顔はたいへん好印象を与えますが、真ん中の黒いチャラ男は非常に態度が悪いですね。僕の中でも「見た目で判断してはいけないと思った人ランキング」1位だったのですが、やはり見た目通りの男でいいと認識を改めた方が良いでしょう。 最後に、われらがベースです!

このように、笑顔を絶やすことなく真剣に練習に打ち込むことができるのがわれらベースです。誰かが真面目な顔をしていても必ずほかの誰かがネタ笑顔を披露するという、視聴者のことを一番に考えたエンターテイナー軍団というわけです。ぐぅの音も出ないですね!

またもや左端に態度のでかい人がいますが、あの方は日々その体を鍛えておられるガチムチラガーマンです。態度が悪いなどという印象は微塵も与えず、そびえたつ大山のごとき威厳を感じます。 そして、待ちに待った全員集合のアンサンブルです!

おあいにくながら、僕のスマホにはパノラマ機能がなかったのでパノラマ写真は取れませんでした。得体の知れないパノラマ写真を撮る必要性をそんなに感じなかったのであしからず!

先ほどの大男と伴奏のかずねさんです。大男との対比で可愛さが引き立っていますね。Excellent 今回は、 ・歌詞をきちんと日本語として歌うこと、つまり歌詞の意味や言葉のイントネーションを意識して歌うこと ・高めの音や跳躍をせりあげる?ように出すのではなく上から優しく発すること ・二文字以上与えられている一つの音符をどう発音するかということ に注意するということでした。間違ってたら土下座でも何でもします。(ん?今なんでもって(ry 次回の練習は?曲集より「風のうた」です!この曲はジョイント前最後の練習となります。気を引き締めてかかりましょう! そしてなんと、ベースのボイトレがあります!オッディーの重低音がまた聴けるなんて……おらわくわくすっぞ! こんなところでしょうか。ここまでしっかり読んでくれた皆さまに最大限の感謝を。ありがとうございました、セイヤでした! ~今回の緑会人~

四男テナーのお二方。なんというか、癒されますね。

五男ベースのまっきーさん。最近よく来てくださいます。素晴らしい笑顔で写っていただきました。

GMエリオさん。特に言うことはないです。


38回の閲覧

システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2020 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​