システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2020 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​  

  • midorikaichorusclub

5/29練習@お茶大


こんばんは、1年ソプラノの松本です。はい、なっちゃんです(^^) 練習日誌を書くなんて、緑会人になった実感が湧きますね。ドキドキです! うまく書けるかは分かりませんが、頑張ります! さっそく、今回の練習を振り返ってみましょう。 29日の練習では、曲集「あなたにあいたくて生まれてきた詩」より、4番「丁度よい」、5番「四丁目の犬」を歌いました。(7番「風のうた」から変更になりました。) 4番と5番は曲調がかなり違うので、続けて歌うとそれぞれの曲の性格が際立ちますよね!それを感じることができるのも、曲集をまるごと歌うことの魅力の一つだと思います。 さて、各パートの様子をのぞいてみましょうか。 まずは、われらがソプラノから。

仲の良いソプラノ。楽しいパート練習。ソプラノ大好き。 つづいてアルト。

練習に励むアルト。愉快なあきやさん。アルトって素敵。 そしてテノール。

ストイックテナー。ピースしてくれるテナー。これがテノール。 最後にベース。

本格的に撮影に応じてくれるベース。優しいですね。流石です。 アンサンブル!

練習では、 「丁度よい」について *一音一音を切らないようにしてことばを歌うこと(「よい」の「よ」と「い」など)(響きを上下させない) *強弱に気を付けること(はじめはp、fのときもガッと出すのではなく芯のある感じで) 「四丁目の犬」について *笑顔で歌うこと(真面目にならないで) などの指導がありました。 しっかり身に付けたいですね。 次回の練習は、曲集「あなたにあいたくて生まれてきた詩」より、3番「あげます」です。 (ベルがつくそうです!楽しみですね!ワクワク!) ジョイントコンサートに向けて、頑張っていきましょう!  最後に1枚。みんなの人気者、あきやさん。ほんと素敵。


34回の閲覧