• midorikaichorusclub

6/30練習@お茶大


こんにちは。3Tの新枦です。 6月も今日で終わりです。早いですね。

今回の練習はFelix Mendelssohn『Lauda Sion Op.73』より、『2.Laudis thema specialis』,『3.Sit laus plena, sit sonora』でした。 Lauda Sionの練習も三回目ということで、そろそろみんなもラテン語に慣れてきたのではないでしょうか。

それでは、各パートの練習風景です。

まずはソプラノ。

いい笑顔ですね。癒されます。

次はアルト。

なんか風当たり強い…?真剣さが伝わってきますね。

テナー

赤沼くんの熱血指導。

最後はお待ちかね、ベースです。

ん、どうした、大丈夫か?

……大丈夫だ、問題ない。 このネタ、圧倒的に古いですね。

やっぱり駄目だったようです。

続いて、アンサンブルです。 まずは一枚。

2番は、4つの声部が入れ替わりながら旋律を作っていきます。旋律を歌うパートが入れ替わった時に音楽が途切れないよう、気を付けて歌いたいですね。 サブコンのあきやからは子音を早めに、前の音を歌っている時から次の音のイメージを持っておく、そして、ビビらないように、という指示がありました。 子音のタイミングは気を付けないと、音が遅れて出てきたり、子音が埋もれたりするので、これからも意識していきたいですね。

アングルを変えて2枚目です。

余談ですが、前に出るとみんなの顔が本当によく見えます。 目が合ったりすると嬉しくなります。

3番はソプラノソロと合唱です。和声の微妙な変化と、各声部が少しずつズレて動くのを楽しみながら歌いたいですね。 こまつなのソロがとても美しかったです。

今日は明治大学グリークラブの方々が演奏会の宣伝に来てくれました!

7月5日(土)の明立交歓演奏会の宣伝でした。他の団の演奏会を聴きに行くのはいい勉強になりますし、プログラムも魅力的だと思うので、男声はもちろん女声も暇な人は聴きに行くといいと思います。

7月はバーベキューや花火大会など、楽しみなイベントも沢山ありますね。 外国語曲の練習が続きますが、頑張っていきましょう!

おまけ

誠也がお土産を買ってきてくれました。


0回の閲覧

システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2020 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​