• midorikaichorusclub

9/12 通常練習@お茶大


9月の日付も2桁に突入しましたね!やっと朝夕は涼しくなってきたように感じます。おいしいものが多いので、本格的な秋が待ち遠しいです!

さて本日のブログは、雨の予報があると前日からテンションだだ下がりの1S、安達がお送りします。

今回の練習は2週間ぶりの昼コマがありました!14:30からたっぷり歌います。昼コマでは「Lielupe」、夕方コマでは「待ちぼうけ」を練習しました。

では各パートの練習風景を見ていきましょう!

〈昼コマ〉

仲良しソプラノ!どうしよどうしよ、と言いつつみんなで固まる先輩方に、カメラを向けていてほっこりしました。

アルトは今日も元気でした!静かに練習していても、カメラを向けるとすぐにこのピース。さすがの一体感です。

バスです。写真撮っていいですか、と部屋に入ったところ、「じゃあだめ」と返しながらもポーズをとってくれました。かわいい風の人も、かっこいい風の人もいますね。

テナーは鏡目線で写ってくれました。なぜか変な立ち方の私も写り込んでいます笑

アンサンブルです!

Lielupeは、題名である大河をイメージさせる旋律がとても素敵な曲です。ゆったりと流れる曲調で癒し効果抜群。

今回は細かい発音の確認が多かったでしょうか。ラトビア語の歌詞にはまだ慣れません…。外国語の曲は難しいですが、世界が少し広がる気持ちがして面白いです。日本語にない母音に気をつけながら歌っていきたいと思います。

〈夕方コマ〉

休憩をはさんで、いつも通り夕方コマの時間です。

練習前には先輩から梨の差し入れがあり、パートごとにおいしくいただきました!全員に十分行き渡る量を剥いて持ってきて下さる優しさ。

リフレッシュしたところで、再び始まったパート練習の様子です!

バスの皆さんです。背が高めの人たちがドアの正面に立っていたため、入る前に少し驚きました。

おや、楽譜以外の物を持っている人が…笑

各自思い思いの姿勢で練習していたテナー。この一瞬後に私に気づいて顔を隠した某先輩も、しっかり写ってますよ!

アルトはボディーブローの入れあい…ではなく、高音の練習のため、お腹に力を入れる発生をしていました。せっかくなのでそのまま1枚。

ソプラノは珍しくマルチパーパスをゲット!広い空間を利用し、壁際に広がって発声しました。

「待ちぼうけ」アンサンブルでの今回の第一目標は、テンポ通りに歌えるようになること。初めに音をつけず、歌詞だけでリズム読みをした時、SCのちりさんが足踏みをしていたのが楽しかったです。

パートで言われたように、アップテンポで楽しい曲調と、本来の歌詞の意味を両立させて歌いたいです。

今年は秋雨前線が働き者のようですが、負けないよう練習・復習に励みたいと思います!

最後までお読みくださり、ありがとうございました。


0回の閲覧

システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2020 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​