システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2020 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​  

  • midorikaichorusclub

11月21日通常練習@お茶大


今回の日誌担当は、3Sの新家です

よろしくお願いします!

今日はベースボイトレ&学指揮二人の曲(主に誠也の曲)&始まりの歌をやりましたー

二人とも、いつも個性が光る指揮の振り方、指導をしてくれていますね

そう思うと、音楽って多種多様でこれという正解がないから面白いなって思います。

だから、演奏者が持つ曲に対する思いがみんな全部一緒じゃなくていいと思うけど、一番大切なのは自分が思う曲の世界観をどれだけ体現できるか。

そこに音楽、合唱の醍醐味があるんだなぁって個人的には感じます。合唱楽しい!

定演までいよいよあと14日です!

一人一人が本番で悔いを残さず楽しく歌えるように、残りの練習も頑張りましょう

●誠也曲

全曲通してから、Psalm 67とA Drop in the Oceanを主に練習しました

Lielupe

ieeで伸ばす

eiiで伸ばす

Psalm 67

13小節~ ppだけど、もっと充実させた歌い方で

16・17小節 解決する綺麗な和音!解決しよう!

praiseのprは拍よりも先に出そう!

39小節 rejoiceはjoiceにアクセント。joiceもう少し明るく!

blessingはエ母音を気持ち長く!

そしてblは拍よりも前!

73小節 男声、女声のblの後にgive入る

77小節~ 女声

god shall bless us; and all theは膨らませる。クレッシェンドデクレッシェンドのイメージ

shallもア母音気持ち長めに発音!

ends of theの3連符は細切れにならず、息の流れにのせる

95小節~ 女声

mercifulの3連符もっと流れをもって

そしてソロと一緒にしっかりと音楽を作ろう!

A Drop in the Ocean

40小節~ 女声

lightとjoyがしっかり聴こえるように

テンポは初め遅くそして53小節に向かってだんだん速く

●始まりの歌

最初の立ち上がりが遅い(特に男声)

前に進んでいく意識を持とう!

●知理くん曲

全曲通しました

この道

4・18小節 2音目はブレスをしてから入る

赤とんぼ

34~35小節 流れをとめずに。「さーき」の流れが特に流れてない

待ちぼうけ

ここは、赤とんぼとの切り替えしっかり!!

35小節~ しっかりpにする

47小節~ mpにしっかりおとす

からたちの花

ここも、待ちぼうけとの切り替えしっかり!!

ペチカ

3小節 「ゆき」のゆをy子音をしっかり

15小節 場面の変化

雪の窓辺で

1番 散らばって2番 歩きながら3番 立ち止まって歌う

練習の録音も各自でしっかり聴いてこよう

今週は雪の予報ですね

本当に寒暖差激しいので、体調崩さないように健康管理しっかりしましょう!

最近正しい手の洗い方を教わったので、知りたい人は私までー

↓かほちゃんが撮ってくれました!ありがとう♪


58回の閲覧