• midorikaichorusclub

12/1 第60回定演前 最終練習!


こんにちはこんばんはおはようございます

まず、12月4日に行われました定期演奏会にお越し下さった皆様、本当にありがとうございました

当日はステージマネージャー・GMの的確な指示の元で無事に終えることが出来ました。

全現役団員の協力やOBOG様の温かさ、定演運営にかかわる全ての方の優しさに触れながら当日を迎えられたことを喜ばしく思います。

本当にありがとうございました!

さて、えー実はですね。私の余裕のなさから最終日の練習について投稿できずに本番を迎えてしまったので(楽しみにしていた方ごめんなさい...!)お詫びに写真多めでいきます!今更とか言わないで.....干さないで......。

まずは最後のパー練から

毎回レベルアップを図るため計画を立てているパトリの背中が凛々しい....

アルトは綺麗な女性が多いですね。

女声を強くしてくれたAPLの笑顔がキラリ

前BPLが一番後方からバスを眺める姿に感慨深いものを感じます

(ほんとは最初、肩叩きしてるのかと思いました なんかすみません。本郷部室って秘境の地ですよね...)

いつも気合いを入れてブリブリ笑顔でブログ写真に貢献していた(かは分かりませんが)ソプラノですが、

今回に限って撮り忘れました...../(^o^)\

当初は言われてしぶしぶ始めていた体幹トレーニングでしたが、いつの間にか自主的にやっている姿を見て感涙

そして合わせ

SC田中君の喝と真剣な眼差しが印象的でしたね。この後GMも隊列変え等について言っていましたが、

それら一つ一つが本番に繋がっています。

はい。ということで最終練も終わりです。

え?これじゃいつもの練習風景と変わらないって??

もちろんそんなはずはありません

64期GMとなった常世田君の一言でサプライズスタートです

まず技系に素敵な花束の贈呈!

そしておもむろにピアノを弾きだす1B(?)なとり君

64・65期から執行代に向けて合唱「大切なもの」のプレゼントを受けて、

63期も「奏」を歌いました。

「大切なもの」は私がある人にいつか感謝の気持ちを伝えられたらいいな、と思って夏合宿で歌った曲でした。

まさか後輩に歌ってもらえるとは....!

「奏」は63期が初めての期合唱で歌った曲です。あれから2年以上が経過しているなんて。

あっという間ですね

こんなに後輩がいたなんて.....緑会も少しずつ大きくな団になっているのかもしれませんね。

次の演奏会が今から待ち遠しい!

最終練当日まで作っていたというプレゼントBOX

思わず泣いてしまう女声が続出。

合唱は、人と人を繋ぐ架け橋だと思います。

この一年、執行代として前に立ったのは63期だったかもしれません。

ですが先輩方の支え、そして後輩みんなの協力があったからここまで来ることが出来ました。

次回からは64期が前に立つ番です。読者の皆さまお楽しみに!!


0回の閲覧

システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2020 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​