システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2020 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​  

  • midorikaichorusclub

5月18日(木) 練習日誌


こんにちは!久しぶりのブログです、3年アルトのおみきです。 今回は2回目の2年練でした。 普段仕切る側の私としてはわくわくどきどきにやにやしながらみんなを見て回りました。 *ソプラノ 2年練だからかわいいことしよう!とみんなきらきらの目でカメラの方を向いてくれました。元気なまっちーパトリが爽やかでよかったです。お疲れさま。

写りたがりの本日のサブコン。

*アルト りかこちゃんパトリ、癒されつつも彼女がいつも心がけている音楽が見えて心に響きました。お疲れさま。

*テノール 音楽に熱心なおかりんらしさがにじみ出ていてよかったです。隣でドラムスティックを持って拍を刻むきとっちの笑顔。よき。お疲れさま。

*ベース 部室に入る前からもってぃがじゃんじゃん歌わせてるのが聞こえてきて、入ったらすごいいい空気でこっそり撮りました。

でもやっぱり主張の激しいベース。写りたがりの人々。

こちらが本日のパトリです。お疲れさま。

*アンサンブル

まずはありみちゃん。

どんな曲についてもいつも誰よりも深く調べる彼女らしいアンサンブルでした。 どんどん和音が見えて自分がすっぽりその中にはまっていく感じのラテン語の曲を歌うのは久しぶりだなぁと感じました。 母語でなくても歌詞の意味を一人一人しっかり理解して、そのイメージを目の前に浮かばせながらこれからも歌っていきたいです。改めての教訓。お疲れさま。

そして二人目は、さっきも登場したひだちゃん。

短い時間でも彼女が緑会人たちに伝えたいことはよく伝わってきて、さすがでした。 何を歌っていようと誰が前に立っていようと、指揮者とのコミュニケーションは何よりも大切だね。お疲れさま。

たった2回の2年練でしたが、65期らしさがいっぱいで学ぶことが多く、とっても刺激になりました。とっても楽しかったです。ありがとう。みんなお疲れさま。 そして6/25(日)のジョイントコンサートまでもうすぐあと1か月です。 私たち64期も気を引き締めて、頼もしい65期とかわいくて熱心な66期と一緒に頑張っていきたいと思います! ぜひお越しください! そして次回から1年生のブログが始まります!乞うご期待。

〜おまけ〜

ベースの自主練を見守るもってぃとひだちゃん。

そしてひだちゃん。


258回の閲覧