• midorikaichorusclub

10月9日(月)練習日誌


こんにちは。今回のブログは、最近暑かったり寒かったりで着ていく服に四苦八苦している1T谷口がお送りします。

3連休最終日の練習は2年生が練習運営を行う2年練でした。曲は「三味線草・壱」と「Sicut cervus desiderat」の2曲です。

それでは、各パートの様子から

バスの皆さん。ぬいぐるみの目が隠れていますが、察してください。

テナーの皆さん。今日は最初から2年生全員出席です。

アルトの皆さん。コンセプトは大家族写真。仲の良い様子が伝わってきますね。

ソプラノの皆さん。コンセプトは千手観音。「三味線草・壱」に描かれている”女性の狂気”を表しているようです。

続いて、今回の曲の指揮者2人です。自らが選んだ曲への熱い想いが伝わってくるアンサンブル練習となりました。

今回練習した2曲は、日本女子大学の学園祭である「目白祭」にて発表になります。「Sicut cervus desiderat」は「泉の水を求める鹿のように」という意味で、4声のハーモニーで献身な祈りを歌います。「三味線草・壱」は竹久夢二さんの詩をjazz waltzのリズムに乗せて歌います。どちらも素敵な曲なので、ご都合の合う方は是非聴きにきてください!

1日の寒暖差が大きい日が続いていますが、どうやら今週末からはまた冷え込むようです。体調を崩しやすいので気をつけてお過ごしください。


0回の閲覧

システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2020 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​