• 野添

10月30日(月) 練習日誌


皆さんこんにちは。寒いですね。日に日に寒さが増している気がします。最近、先輩と「寒いと眠くなる」という話をしました。「暖かいところにいると眠くなる」という話もしました。私たちはいつなら覚醒しているのでしょうか。

本日の練習日誌は1Aの野添が担当させていただきます。

今回の練習は永澤先生練です。

最初にパートごとに発声をみていただきました。どのパートも今まで出せなかったような高音まで出すことができました。

そして、シューベルトのミサ曲はGloriaのフーガ部分を練習しました。こちらもパートごとにみていただき、パートごとの癖などを直していただきました。

最後に少しCredoの最初の部分をみていただきました。

永澤先生によると、「パパのパンツは高かった」が舌の筋肉を鍛えることに適しているそうです。口を閉じている時に舌が上顎や歯につかず落ちてしまっている人、要注意です。今のためにも老後のためにもパパのパンツで舌を鍛えましょう。

今回の練習では発音、発声に関する多くの新しい知識を得ることができました。この知識を実際の演奏に生かし、定期演奏会までの残りの練習を頑張っていきたいですね。

お読みいただき、ありがとうございました。


117回の閲覧

システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2020 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​