• midorikaichorusclub

第61回定期演奏会@なかのZEROホール


ついにこの日がやってきました!第61回定期演奏会当日!!今回のブログは、二年テノールの木虎がお送りします。

緑会の次期代表も19:00からの本番を前に満面の笑みを浮かべております!

今回の定期演奏会は19日㈫と平日開催であったにもかかわらず、会場は想像以上に多くのお客様で埋まりました!来てくださった皆様、本当にありがとうございます。

学生指揮による第一ステージの現代宗教曲、第二ステージの『夢の意味』、そして当団常任指揮者の永井先生の指揮による第三ステージ、Schubertの『Messe Es-Dur』。一団員として、どのステージにおいても、よい演奏を聴きに来てくださった皆様に届けられたと感じております。なにより、とても楽しんで歌うことができたので、それがすこしでもお客様に伝わっていればなあと思います。

この定期演奏会後から、我々現二年生が緑会の執行を行っていきます。三年生の先輩方、一年間お疲れさまでした、そしてありがとうございました。

次回の緑会の演奏会は、来年5月26日のサマーコンサート!場所は国立オリインピック記念青少年センター大ホールです。次の本番に向けて精一杯練習しています。ぜひお越しください。


閲覧数:172回

最新記事

すべて表示

まだまだ蒸し暑い今日この頃ですが、皆さんお変わりなく過ごしていらっしゃいますか?季節の変わり目も近いので、体調にはより一層気をつけていきたいものです。 今回は9月5日、月曜日の通常練習の様子をご紹介します。 9月に入り、夏休みも後半。少し見ない間に驚くほど日焼けしている団員も(笑)。夏を満喫する一方、練習はいよいよ12月に控えた定期演奏会にむけて本格化しています。 この日の練習曲は『手から、手へ』

こんにちは!暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしですか? 今回の練習日誌はお茶大2Sの鷺坂が担当します。 試験や授業が全て終わり、夏休みに突入した団員もチラホラ。羨ましいです…。(私は試験がまだ残っています(泣)) さて、先月ジョイントコンサート2022が無事幕を閉じました。ご来場いただいた方々、ありがとうございました。今は12月の定期演奏会に向けた練習を行っています。 今日は常任指揮者の永