• midorikaichorusclub

4月5日新歓練習


とうとう今年も新歓が始まりました。

皆さんこんにちは、今回ブログを書かせていただくのは2Tの山本です。

駒場でのテント列、サークルオリエンテーション、お茶大でのサークル紹介とあっという間に6日間が過ぎ、本日は第一回新歓練習がありました。

今回扱った曲は覚和歌子さん作詞、信長貴富さん作曲の曲集「等圧線」より「からだ」、大変うれしいことに、なんと18人もの新入生の方が来てくださいました!

それでは、さっそく練習風景の方をお伝えしていきたいと思います。

まずは体操、ブレス、発声です。新歓期は全パート合同でやっています。

我らがテナーパトリの熱い指導が光りました!

その後はパート練習です。

各パートの様子を見ていきましょう。

まずはテナー。

みんな熟練感がありますが、この中に新入生が実は5人もいるんですよ(笑)

次にベース。

見ている方向がばらばらで、個性が光っていますね。

そしてソプラノ。

みんな揃って笑顔でピース、結束していますね。

最後にアルト。

新入生を上級生が囲んで、手厚くサポートしていたようです。

パート練習が終わったら、みんなでアンサンブルです。

新入生にとっては初めての曲で、中には合唱を大学から始めるという子もいましたが、楽しくはきはきと歌っている様子でした!

練習後はみんなで夜ご飯を食べました。緑会ではアフターと呼んでいます。

新歓期の間、新入生は無料で食べられます。

今日はこだわりやという緑会がお世話になっているお店でアフターでした!

新歓練習はまだまだ続きます!沢山の新入生が来てくれることを楽しみにしています...

それではこの辺で失礼したいと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。


閲覧数:360回

最新記事

すべて表示

まだまだ蒸し暑い今日この頃ですが、皆さんお変わりなく過ごしていらっしゃいますか?季節の変わり目も近いので、体調にはより一層気をつけていきたいものです。 今回は9月5日、月曜日の通常練習の様子をご紹介します。 9月に入り、夏休みも後半。少し見ない間に驚くほど日焼けしている団員も(笑)。夏を満喫する一方、練習はいよいよ12月に控えた定期演奏会にむけて本格化しています。 この日の練習曲は『手から、手へ』

こんにちは!暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしですか? 今回の練習日誌はお茶大2Sの鷺坂が担当します。 試験や授業が全て終わり、夏休みに突入した団員もチラホラ。羨ましいです…。(私は試験がまだ残っています(泣)) さて、先月ジョイントコンサート2022が無事幕を閉じました。ご来場いただいた方々、ありがとうございました。今は12月の定期演奏会に向けた練習を行っています。 今日は常任指揮者の永