• midorikaichorusclub

4月19日㈭ 新歓練習


こんにちは!今回ブログを書かせていただくのは、2Sの榎本です。

4月19日の練習は、新歓期最後の本郷練習でした。

本日扱った曲は、覚和歌子さん作詞、信長貴富さん作曲の曲集「等圧線」より「F」です。

「Fって何を意味するんだろう?」... 気になりますね??

すごく素敵な曲なので、気になった方は次回以降の練習にぜひ来てみてくださいね!!( ´∀` )

さて、本日の練習の様子を見ていきましょう!

いつものように体操・発声をしたあとにパート練習です。

まずはソプラノ!

みんながピースをしている中、ひとりハッスルしている先輩がいます。素敵です☆

続いてはアルトです!

みなさんいい笑顔ですね!仲良くぎゅっと集まって練習している感じがとても楽しそうです♪

続いてはテノールです!

ポーズに芸術的センスがありますね!!先輩だけでなく、何気に新入生もノリノリなのが私のおすすめポイントです。

最後はベースです。

実はこの写真の裏側には、壁にくっついて隠れている先輩と、ドアの外で待機している先輩がいます…( ^ω^)写真におさめることができなかったので、探さないください///

パート練習後のアンサンブルでは、みなさんのびのびと楽しく歌っていました。

パート練の成果が実感できたと思います!

さて!

新入生の皆さん、本日も練習に来てくださりありがとうございました!

新入生と先輩が仲良く話している姿を見ると、なんだかとてもうれしくなる今日この頃です。

67期のみなさんと、これから一つのステージで音楽を作り出すのが楽しみです♪

それでは、次回以降の練習でまたお会いしましょう!


閲覧数:295回

最新記事

すべて表示

まだまだ蒸し暑い今日この頃ですが、皆さんお変わりなく過ごしていらっしゃいますか?季節の変わり目も近いので、体調にはより一層気をつけていきたいものです。 今回は9月5日、月曜日の通常練習の様子をご紹介します。 9月に入り、夏休みも後半。少し見ない間に驚くほど日焼けしている団員も(笑)。夏を満喫する一方、練習はいよいよ12月に控えた定期演奏会にむけて本格化しています。 この日の練習曲は『手から、手へ』

こんにちは!暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしですか? 今回の練習日誌はお茶大2Sの鷺坂が担当します。 試験や授業が全て終わり、夏休みに突入した団員もチラホラ。羨ましいです…。(私は試験がまだ残っています(泣)) さて、先月ジョイントコンサート2022が無事幕を閉じました。ご来場いただいた方々、ありがとうございました。今は12月の定期演奏会に向けた練習を行っています。 今日は常任指揮者の永