• midorikaichorusclub

4月19日㈭ 新歓練習


こんにちは!今回ブログを書かせていただくのは、2Sの榎本です。

4月19日の練習は、新歓期最後の本郷練習でした。

本日扱った曲は、覚和歌子さん作詞、信長貴富さん作曲の曲集「等圧線」より「F」です。

「Fって何を意味するんだろう?」... 気になりますね??

すごく素敵な曲なので、気になった方は次回以降の練習にぜひ来てみてくださいね!!( ´∀` )

さて、本日の練習の様子を見ていきましょう!

いつものように体操・発声をしたあとにパート練習です。

まずはソプラノ!

みんながピースをしている中、ひとりハッスルしている先輩がいます。素敵です☆

続いてはアルトです!

みなさんいい笑顔ですね!仲良くぎゅっと集まって練習している感じがとても楽しそうです♪

続いてはテノールです!

ポーズに芸術的センスがありますね!!先輩だけでなく、何気に新入生もノリノリなのが私のおすすめポイントです。

最後はベースです。

実はこの写真の裏側には、壁にくっついて隠れている先輩と、ドアの外で待機している先輩がいます…( ^ω^)写真におさめることができなかったので、探さないください///

パート練習後のアンサンブルでは、みなさんのびのびと楽しく歌っていました。

パート練の成果が実感できたと思います!

さて!

新入生の皆さん、本日も練習に来てくださりありがとうございました!

新入生と先輩が仲良く話している姿を見ると、なんだかとてもうれしくなる今日この頃です。

67期のみなさんと、これから一つのステージで音楽を作り出すのが楽しみです♪

それでは、次回以降の練習でまたお会いしましょう!


278回の閲覧

システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2020 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​