• midorikaichorusclub

5/31練習日誌


こんにちは。2年アルトの長浜です。ブログの更新が大変に遅くなって申し訳ありませんでした……! なぜか家のパソコンの電源が入らなくなりドタバタしていましたが、昨日復活しました。やったあ。

さてさて、改めましてサマーコンサートにご来場くださった皆様、ありがとうございました。サマコンが終わったからといって休んでいられません、早速12月の定期演奏会に向けた練習が始まっております。この日はモーツアルト「ミサ曲 ハ短調」より Jesu Christe, Cum Sancto Spiritu の練習をしました!

恒例のパート別写真、まずはソプラノから。

大練習しつにて広々と練習しています。パワフルなソプラノの皆さんの安定した高音に他パートはとても助けられています。

お次は我らがアルト。

一言でいうと「人が多い!」アルトのみんなは出席率が高く、とても仲良しです! 今回の大ミサは(も?)アルトにとって美味しい部分がたくさんあるので、楽しく歌い上げていきたいです。

次にテノール!!

仲の良さが伝わってくる1枚です。1年生からOBさんまで参加してくださっていて嬉しいですね。最近は「イキりテナー」という単語をよく聞きますが、ミサ曲では特にテナーの圧倒的な声量に支えられています。

最後にベース。

特に話し合うでもなく不思議な写真ができあがって感動してしまいました(笑)色気のある低音を鳴らしてくれるベースさんたちはこの日も絶好調でした。

アンサンブルで感じる音の厚みは圧巻でした! まだまだ音が不安定だったり入りに自信がもてなかったりと課題は山積みですが、これから良い音楽にしていきたいと思います。アルトだけで歌っているときは暗く感じたのに実は壮大な和音の一部だった、なんてことが多くて楽しいです。それではこの辺りで失礼します、ご覧いただきありがとうございました!!


閲覧数:235回

最新記事

すべて表示

まだまだ蒸し暑い今日この頃ですが、皆さんお変わりなく過ごしていらっしゃいますか?季節の変わり目も近いので、体調にはより一層気をつけていきたいものです。 今回は9月5日、月曜日の通常練習の様子をご紹介します。 9月に入り、夏休みも後半。少し見ない間に驚くほど日焼けしている団員も(笑)。夏を満喫する一方、練習はいよいよ12月に控えた定期演奏会にむけて本格化しています。 この日の練習曲は『手から、手へ』

こんにちは!暑い日が続いていますが皆さんいかがお過ごしですか? 今回の練習日誌はお茶大2Sの鷺坂が担当します。 試験や授業が全て終わり、夏休みに突入した団員もチラホラ。羨ましいです…。(私は試験がまだ残っています(泣)) さて、先月ジョイントコンサート2022が無事幕を閉じました。ご来場いただいた方々、ありがとうございました。今は12月の定期演奏会に向けた練習を行っています。 今日は常任指揮者の永