• midorikaichorusclub

12月3日(月) 練習日誌


みなさまこんにちは。寒い季節となりましたがいかがお過ごしでしょうか。

さて、12月1日にございました第62回定期演奏会にお越しくださいましたみなさま、またOB、OGをはじめ緑会の活動を応援してくださったみなさま、本当にありがとうございました。これからも緑会をよろしくお願いします。

その2日後ではありますが、さっそく5月26日のサマーコンサートに向けての練習がスタートしました!今回は2Tの森合が担当いたします。この日の練習は執行代が代わっての最初の練習です。時は巡るというもので、自分たちが執行代だという自覚が全然芽生えないまま、この日を迎えてしまいました…。

実は次のサマコン、例年にはない新しい試みがありまして、混声ステージに加えてなんと女声ステージと男声ステージがあるんです!われわれにとって練習の仕方など未知な部分が多かったのですが、この日はいきなり男声・女声ステージの練習でした!どんな感じだったんでしょうか?

最初はみんなで体操でしょうか!顔をもんでいますね。※カメラの調子がよくなくて全部若干ぼやけてしまっていますがお許しください…泣

体操ブレスなどが終わって男女で分かれました。写真の男のひとたちは何をしているんでしょうか?実は彼らは発声の自主練をしています!まだコンサートまでやや余裕があるので、自主練を練習時間に組み込むことによって一人一人の技術を上げていこうという新しい試みです。同期や先輩にアドバイスを求めたり、求められたりする光景がみられました。

パー練のようすをみていきましょう!男女別なのでパートが多いですが、まずは男声からです!

トップテナーですね、個性の強さが感じられますね。

セカンドテナーです!楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

バリトンのみなさんです。あえてつっこまない。

下バスの方々です。その視線の先にあるものとは…!

続いて女声のパートの様子をのぞいてみましょう!

まずはソプラノのみなさん。空を飛べそうですね。

アルトの皆さんです。人数のせいか、圧を感じますね。

最後にアンサンブルの写真です!まずは女声のみなさんです。

これは指揮者の視点でしょうか、新鮮です。

続いて男声アンサンブルのようすです!和気あいあいとしていました。

同声曲は、アンサンブルに同声しかおらずパートごとの人数も減ったりして新しいことがたくさんあります。こういった新しいものも取り入れつつ、これからも楽しんで練習を続けていけたらと思っています。

久々の練習日誌の更新なのでつい気合が入って大量の写真を投下してしまいました。最後までご覧いただきありがとうございました。

それではまたどこかで。


0回の閲覧

システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2020 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​