• midorikaichorusclub

4月11日(木)練習日誌


こんにちは!今回ブログを担当するのは3Aの勝又です。 本日で3回目の新歓練習でした。緑会に何回も来てくれている新入生もいて嬉しいです。

今回の練習では、木下牧子作曲『ティオの夜の旅』より「環礁」を練習しました。 いつものように体操、ブレス、発声をした後、各パートに分かれて音取りをしました。

パートごとの練習風景をお送りします。

最初はソプラノ。今回のアフターはパートごとに分かれて夜ご飯食べるパート飯でした。ソプラノは寿司を食べるということで寿司にちなんだポーズを取ってくれました。

次はアルト。いつも通り人が多いですね。和気あいあいと練習していました。

続いてテノール。部室内のあるものを見ています。パートリーダーがぬいぐるみ持ってて可愛いですね。

最後にバス。恒例の写真です。なんでカメラから視線を逸らすのが恒例になったんでしょうね……。

パート練習の後はみんな集まってアンサンブルをしました。 「環礁」はパートごとに上下に分かれていて、ピアノも合唱も重厚感のある曲です。 その重厚感を出すため、唇を遅く動かすなど発音に気をつけて歌いました。音程やリズム、強弱など気をつけるところが多く難しいですが、うまく重厚感を表現できていたと思います。

今回はボイストレーニング、略してボイトレがありました。プロのボイストレーナーさんが新入生の声をみてくださいます。4/25にテノールボイトレ、4/29にアルトとバスボイトレがあります。新入生はパートが違ってもボイトレ受けることができるのでよかったら是非来てください♪

最後までお読みいただきありがとうございました。


153回の閲覧

システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2020 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​