• midorikaichorusclub

6月13日(木)練習日誌


こんにちは!今回のブログは2Tの坂元が担当します。up遅れてすみません!

6月13日(木)の練習は2年生が中心となって練習を行う2年練でした。曲は木下牧子さんの「卒業式」と信長貴富さんの「群青」。どちらもエモくて良い曲でしたね。

では、さっそくパート写真から練習の様子を見ていきましょう!

まずはソプラノです。コウペンちゃん竹取の翁verだそうです。コウペンちゃんが緑色の竹?を持っていますね。ユニークな感性ですね。

続いてアルトです。 圧巻の人数ですね。筆者はただただ圧倒されました。

続いてテノールです。今回パトリをつとめてくれた2年生を囲んでの一枚です。雰囲気の良さが伝わってきますね。

最後はベースです。今回は写真嫌いの3年生も満を持して写ってくれました。

パー練の後はアンサンブルです。今回はこの二人がサブコンを買って出てくれました。

「卒業式」はユーモラスな部分もありつつ未来への希望を感じさせる曲、群青は故郷への思いを情感を込めて歌い上げる曲で、サブコンの二人にぴったりな曲でしたね。充実した楽しい練習になりました!

2年練を取り仕切ってくれたGMの指揮で「さよならみなさま」を歌ってこの日の練習は終了です。

普段とは違うパトリ、サブコンで普段とは違う曲を歌うというのも新鮮で良い機会だなあと思いました。6/24に2回目の2年練も控えてはいますが、次回からはフォーレのレクイエムの練習に戻ります。フォーレのレクイエムはパートソロが多かったり、わかりやすい和音が多かったりと音取りの苦労はあまり感じませんが、だからこそ小さなミスが目立ってしまうし、上手く歌うのは難しい曲だと思います。半年後の定演に向けて良い準備をしていきたいです。今回担当したパトリ、サブコン、GMの皆さん本当にお疲れ様でした!!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


411回の閲覧

システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2020 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​