top of page
  • mccsitemanagement3

4月8日(土) 新歓合唱祭


こんにちは。お久しぶりのブログの今回は、4月8日(土)に東京大学駒場キャンパスにて行われた新歓合唱祭について、アルトの2年生が感想を書いてくれました!



こんにちは。4月も半ばを過ぎ、上着がいらないほど暖かい日も増えてきましたね。緑会合唱団は現在新歓真っ只中で、毎回多くの新入生が練習見学に来てくれています☺️

先日は、東大駒場キャンパスにて行われた新歓合唱祭に出演しました。これは東大の歌唱系サークルが一堂に会する貴重なイベントです!聴きに来てくださった皆様、ありがとうございました。この日以前に緑会の練習見学や説明会に来てくれた方の姿も見えて、嬉しい限りです。

曲目は「俵積み歌」と「太陽と海と季節が」でした。

「俵積み歌」は青森県の民謡で、力強いピアノと、曲中にある「ヤッコラサー」のかけ声が非常に印象的な曲です。リズムやかけ合いが複雑で難しい曲ではありますが、その分通して合わせることができた時の達成感はひとしおでした。練習でも、多くの団員がにこにこしながらパワフルなかけ声を響かせていましたね。まさに愛唱曲といったところでしょうか。

一転、次の「太陽と海と季節が」は暖かく爽やかなハーモニーが美しい曲です。昨年のジョイントコンサートで演奏した曲なので、筆者も一年前のこの時期、入団前の練習見学で歌った思い出があります。こちらの曲を好きな人も多く、休憩中などに誰かが歌い出すといつのまにかみんな歌っている、という場面が幾度もありました。これはきっと合唱団あるあるですね。

当日のステージでも、本番ならではの空気と一体感を感じながら楽しく歌うことができました。聴きに来てくださった方に、合唱の楽しさと緑会の魅力をお届けできていたら幸いです。

さて、新歓合唱祭が終わった後も、体験練習などが続きます。72期となる新入団員と歌える日を楽しみにしながら、一つ一つの機会を大切にしていきたいと思います。




ーーーーーーーーーーーーーーーー

ここで、次回の演奏会のお知らせです!

2023年6月25日(日)に、上智大学混声合唱団アマデウスコールさん、一橋大学津田塾大学合唱団ユマニテさんとジョイントコンサートを開催いたします。

会場は、パルテノン多摩 大ホールです。

それぞれの団による単独ステージに、3団合同のステージにと盛りだくさんです!

これから各種SNSやホームページにて最新情報が発信されますので、ぜひお楽しみに!



閲覧数:115回

最新記事

すべて表示

駒場祭

徽音祭

bottom of page