システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2019 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​  

July 13, 2019

May 4, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

10月20日永井先生練@お茶大

October 20, 2016

こんばんは!今日の担当は 3年アルトのたるやです!

あと二ヶ月弱で私たち63期の執行が終わると思うと(早いですね)もしかしたら、このブログを書くのも最後になるかもしれないな、と しみじみしつつ書いています。

 

さて今回は、第60回記念定期演奏会で演奏する、モーツァルトのレクイエムを、

緑会の常任指揮者である永井先生のご指導のもと、練習しました。

 

まずは体操から!

写真は各自で体をほぐしているところです。

肩のたたきあいっこもしました。

 

(えっ、女声の写真が多い?…きっ気のせいです!笑)

 

次にブレスと発声をしました

 

↑テナーパトリとソプラノパトリ



 

今回はレクイエムの

No.6 Confutatis

No.7 Lacrimosa

No.8 Domine Jesu

を練習しました!

 

6. Confutatis

7. Lacrimosa

前回の永井先生練でも扱われましたね!

今回の永井先生のご指導の多くは、アクセントが付いてないところで、大きくなってしまっていたり子音を目立たせてしまったりしたところではないでしょうか。

子音をしっかり出すのは良いことですが、言葉のアクセントを考えたうえで出すようにしましょう。

また、Lacrimosaでは八分音符が短くなっていたり(5,6小節目)逆に長すぎたり(8小節目など)しているとのご指摘も受けました。

言葉の後の八分休符はみんなで揃えられるとよいですね。

 

8. Domine Jesu

Lacrimosaから雰囲気がガラッとかわりますね。

ピアノが単なる弱々しいピアノにならないようにしましょう。

全体的に顔があがっていないとのご指摘を受けましたね。

レクイエムは譜持ちですが、なるべく覚えて顔をあげて歌いましょう。

 

ちなみに今回は男声の靴下にしましまが多かったようですね!

 

それでは次回の練習も頑張りましょう~



 

ここで演奏会のお知らせです!

 

《徽音祭》(お茶の水女子大学の学園祭です)

11/12(土)

開演10:00(注:以前お伝えしたものより20分早くなりました)

お茶の水女子大学徽音堂(正門入って正面にあります)でステージ発表をします!

 

《第60回記念定期演奏会》

12/4(日)

開場15:00 開演15:30

大宮ソニックシティホール

今日練習したモーツァルトのレクイエムも演奏します!

 

みなさまぜひお越しください♪♪

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索