システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2019 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​  

July 13, 2019

May 4, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

6月19日(月) 練習日誌

June 21, 2017

こんにちは。気温が30度を超える日が増え、夏の訪れを感じられる時期になってきましたね。

本日のブログは地元・北海道では体験不可能な気温と湿度の高さに苦しめられ、未経験の梅雨の恐怖に怯えている1年アルトの笹尾が担当させていただきます!

ジョイントコンサートまで1週間を切ったこの日は、「水のいのち」全曲を練習しました。それでは各パートの練習風景を見ていきましょう。

 

 

◎ソプラノ

「みんなそれぞれ好きなポーズを取ろう!」と、皆さん思い思いのポーズで写ってくれました!ソプラノさんは今日も元気いっぱいでした。

 

◎アルト

 ねねやまさんからのお土産のラスクをみんなで美味しくいただきました!今日はボーダーのお洋服を着ている人が多かったです。夏だからでしょうか。

 

◎テナー

真剣に発声をしていらっしゃるところにお邪魔してしまいました…入るタイミングがわからず挙動不審になってしまいましたが声をかけてくださって嬉しかったです!

 

◎バス

またも真剣な発声練習中に乱入してしまいました…申し訳ないです…後ろから練習の様子を撮らせていただきました。

 

◎アンサンブル

 いつもより少し早めにパート練習を切り上げ、細かい部分を修正した後、「水のいのち」全曲を通しました。普段、1曲1曲別々に歌っている時にはわからなかった曲ごとの雰囲気の変化を感じ取ることができました。

 

 

「水のいのち」は、人間の一生を「水」の一生に例えた組曲です。祈り、葛藤し、苛立ち、全てを静かに受け入れ、また再び空へと昇っていく…それぞれの曲のイメージを表現し、伝えられるように残り1回の練習も頑張っていきます!!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索