システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2019 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​  

July 13, 2019

May 4, 2019

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

12月18日(月)の練習日誌(64期最終練習)

December 18, 2017

 こんにちは、今回ブログを担当させていただく1Aの常松です。本日12月18日は現執行代である64期さんによる最後の通常練習でした。明日はいよいよ第61回定期演奏会です。

 

 それでは早速練習の様子を見ていきましょう!

 

 まずは全体で体操・ブレス・発声を行いました。今回の練習は本郷の広い教室で行われたということもあり、写真のように一人につき机一列分のスペースを取ってブレスを行いました。腹筋がぷるぷるします。

 

続いて、学生指揮者によるステージの合わせ練習を行いました。明日に迫った本番のため、ステージの曲を通したり細部の表現などの最終確認をしたりしていきます。全体的に集中した雰囲気が感じられたのが印象的でした。(写真は申し訳ありませんが撮影しておりません)

 

練習も終わりGMによる明日の確認が行われた後、執行代の64期への感謝の気持ちを込め、65・66期から歌のプレゼントがありました。歌った曲は、さくらももこ作詞 相澤直人作曲の『ぜんぶ』です。

 

その後64期によって、まど・みちお作詞 信長貴富作曲の「いまぼくに」より『Ⅴ.木』が、 64期技系によって、やなせたかし作詞 信長貴富作曲の『しあわせよカタツムリにのって』が歌われました。ブログの筆者、これを聴いているときいろいろ思い出してしまい泣きそうでした。

 

 明日はいよいよ定期演奏会です。今までで一番の演奏ができるよう早く寝て本番頑張りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 ↓ メッセージボードと64期さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

タグから検索