システムの都合上、スマホ・タブレットなどでの閲覧の際に改行などがみにくくなるおそれがあります。

2017-2019 Midorikai Chorus Club all rights reserved.​  

~よくある質問~

新入生の方からよく聞かれる質問を載せました。
ここにないことも、団員にどんどん聞いてみてくださいね。

 

Q1 年に何回本番があるんですか?

A1 メインのステージは、5〜6月のジョイントコンサート(またはサマーコンサート)と、12月定期演奏会の2回です。
   今年は緑会が単独で行うサマーコンサートとなっています。もちろん新入生も参加できます。
         12月の定期演奏会は、オーケストラの演奏付きで歌います。
        その他に、新歓合唱祭、東大の五月祭、駒場祭、お茶大の徽音(きいん)祭、日本女子大の目白祭などで歌いますが、

        曲目 はメインの演奏会の曲や愛唱曲から抜粋することがほとんどです。(詳細はコンサート情報のページをご覧ください)

​  有志で、コンクールやテレビ番組のバックコーラスをすることもあります。

Q2   普段は何を練習しているのですか?

A2   1月~6月は主にジョイントコンサート(またはサマーコンサート)の練習、6月~12月までは定期演奏会の練習をしています。
        これに加えて学園祭やイベントのための練習をはさみつつ、1年間の練習が進んでいきます。

 

Q3   練習日が「月・木」とありますが、授業などで月曜日はどうしても行けないのですが…。

A3   大丈夫です。心配はいりません。
       出席などはとりませんので、いつでも来られる時に来て下さい。遅刻や早退も可能です。
       演奏会の全てのステージの曲を練習するのが困難な時は、いくつかのステージだけ参加をすることも可能です。

 

Q4  初心者でも大丈夫ですか?

A4   全く問題ありません!
       女性は初心者と高校の部活などで合唱を経験している人が半々くらいですが、男性は3分の2は
初心者です。

  各パート毎にボイストレーナーの先生もいらっしゃいますし、まずはみんなと一緒に声を出してみるとこ

       ろから始めましょう。

 

Q5   東大法学部生以外でも入れますか?

A5   はい、入れます。
        正式名称に「法学部」とありますが、これはあくまでも由来や沿革の理由によるもので、法学部(文科一類)でない

       と入団できない、というわけではありません。実際東大からは法学部以外の学生が大半を占めています。

 

Q6   練習に参加したいのですが、地図だけでは練習場所にたどり着けそうにありません……。

A6   そのような場合には、お手持ちのパンフレットかビラに掲載された連絡先に連絡していただければ、団員が練習場所の最寄

       り駅までお迎えにあがります。
       また、東大(駒場)、お茶大、日本女子大(目白)の方であれば、4月から5月初頭までの間は各大学ごとに待ち合

       わせをしていますので、その時にいらしてください。
       なお、パンフレット等をお持ちでない場合は、メニューの「CONTACT」からご連絡ください。

 

Q7  部室を訪ねてみたのですが、人がいませんでした…。

A7  それは運が悪かったですね……。時間帯にもよりますが、必ず一日のうち何回かは誰かが部室に来るはずです。昼休みや、

       月・木の授業後~練習前あたりが狙い目かもしれません。

 

Q8   指揮や伴奏に興味があるのですが。

A8   学生指揮者は、3年生(執行学年)から男女各一人ずつが選出され、先生から指揮法の指導を受けます。伴奏者は、学年を

       問わずピアノ経験者に学生指揮者が依頼するのが通例となっています。
       また、本番での伴奏者以外にも練習の際にのみ合唱の伴奏をしていただく練習ピアニストも必要とされていますので、伴奏

       をやりたい方は積極的に申し出てみてください。

 

Q9  お酒があまり飲めないんですけど?/大好きなんですけど?

A9   安心してください。緑会合唱団では、お酒は自分の好きなペースで飲む事が出来ます。当然ですが、強要はしませんし、

       またお酒が少なすぎると言う事も無いはずです。お酒の場では、お酒が飲める人から飲めない人まで、どんな人でも楽し

       めます。